霜時施(こさめときどきふる)

10月24日からから七十二候の「霜時施(こさめときどきふる)」

時折冷たい雨がぱらぱらと降り、一雨ごとに寒くなります。

朝晩の寒暖さが激しい時季。

夜中の間に寝返りなどで肩や足腰が出て冷えてしまい身体がだるくなったり足がつったりしやすくなります。

首元、お腹、腰、足元をガードできる格好で寝ましょう。

グラファイトシリカを特殊加工しているサポーターが身体全体の血流を良くするので全身が温かくなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です