自律神経の乱れと便秘

今朝も寒かったですね。

暑さや寒さの気温の変化により自律神経が乱れます。

自律神経の乱れにより体温調節がうまくできなくなり、のぼせや動悸、手足の冷え、疲れが取れなくなったり便秘や下痢などの症状が表れます。

最近便秘になられたという方もおられるのではないでしょうか?

寒くなると水分の摂取も少なくなりやすいのでしっかり水分を摂るようにしましょう!

食事と合わせて1.5リットルの水分を摂るとよいです。

朝起床時と寝る前にコップいっぱいの水を飲むようにして、あとは量は多くなくてもこまめに水分を摂る事で便秘が改善されますし、インフルエンザやコロナウィルスの予防にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です