味噌作り教室リポート

こんにちは(^^)/ スタッフの宮所です。

昨日23日に北コミュニティセンターで味噌作り教室を開催しました。参加された皆様ありがとうございました!

数十種類の野菜果物海草きのこなどを原料にした植物エキス発行液を北海道産の無漂白小麦粉に固定させた小麦発酵食品をいれた水で(これだけでもう身体に良さそうw)大豆を24時間戻し、その後じっくりと炊き上げます。この大豆を煮ている時、キッチン中に大豆の良いにおいが漂いついつい大豆をつまみ食い♪

味噌作り教室では講師の清水先生の指導のもと麹をほぐすところから始まるのですが、この清水先生がとても気さくで楽しい方でわきあいあいとスタート。皆が麹の準備をしている間に大豆を専用の機会でつぶしてくれるのですが、これまた良いにおいが…

麹と大豆ペースト?を混ぜ込む作業が思ったよりも大変で、先生に『パンを作る時の感じで!』と言われ味噌作りなのにパン職人になった気持ちでやりました。

一般に市販されているお味噌は塩分はだいたい11~12%なのに対して今回作ったお味噌の塩分濃度は7%程。大豆を水で戻すときに酵素を使い、出来上がったお味噌を樽に入れる時にも抗菌の意味もこめて酵素エキスを使用したことで塩分濃度が低いのに酵素のおかげでおいしく仕上がるそうです!

実際に食べられるのは夏を越したあたりなのですが、身体にとっても良いお味噌が出来上がったので今からすごく楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です